2007年10月03日

ちょっとメモ

≡≡×××≡◎≡≡
≡≡×敵×≡≡≡≡
≡≡支×★≡◎≡≡ ◎:アンクル
≡≡×敵×≡≡≡≡ ★:飛ばす先
≡≡×××≡◎≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡

≡≡≡≡≡≡◎≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡支≡敵≡◎≡≡ ◎:アンクルだった場所
≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡◎≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡

■≡■≡≡■≡≡≡
■≡■××■≡≡≡
■××敵×■≡≡≡ 城2F本部屋
■×支××≡≡≡≡ おれさま近すぎ
■敵×敵×≡≡≡≡
■××××≡≡≡≡
■×自×≡≡≡≡≡
■×××≡■≡≡≡

■≡■≡≡■≡≡≡
■≡■×☆■≡≡≡
■××敵×■≡≡≡ ☆:AS
■×支××≡≡≡≡ ◎:アンクル
■敵×敵×≡≡≡≡ ★:アンクル移動先
■×★××≡≡≡≡ 
■≡≡≡≡≡≡≡≡ 右上を左下にまとめて
■≡◎≡≡■≡≡≡ 下からアンクルで拘束
■×☆×≡■≡≡≡
■×自×≡■≡≡≡
■×××≡■≡≡≡

あとで追加するかも
posted by lowe at 18:10| Comment(0) | 罠ハンター考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

AS整地

超お久しぶりです罠ハンター考察もどきです。
仕事が忙しくて更新が完全に止まってましたね。
Gv戦記も書かないとなーとか思ってますが
気分次第だったりします。

前回の罠ハンター記から数ヶ月経ってますが
AS整地について簡単に。
例によって弓手Wikiに乗ってることですけどね。

≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡敵≡≡≡
≡≡敵≡≡≡≡
≡敵≡前≡自≡
≡≡敵≡≡≡≡
≡≡≡≡敵≡≡
≡≡≡≡≡≡≡

図のように(分かりにくいですが)射程2の敵が混ざってる場合
このまま罠を置くと
巻き込みが少ない上に、効果もいまいち。
前衛が敵をまとめてくれるなら問題ないですが
いつもそうとは限りません。
それなら自分でまとめればいいじゃないということで
ASで罠を飛ばす要領で敵を飛ばしていきます。

≡≡≡◇≡≡≡
≡≡≡敵≡≡≡
≡≡敵≡≡≡≡
≡敵≡前≡自≡
≡≡敵≡≡≡≡
≡≡≡≡敵≡≡
≡≡≡≡≡◇≡

◇の位置にASを打つと、打った方向に対して西へ移動するので

≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡
≡≡敵≡≡≡≡
≡敵敵前≡自≡
≡≡敵≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡

こんな感じで敵が重なります。
こうなると、あら美味しそうですこと。

≡≡≡≡≡◇≡
≡≡≡≡●≡≡
≡≡敵≡≡≡≡
≡敵敵前≡自≡
≡≡敵≡≡≡≡
≡≡≡≡●≡≡
≡≡≡≡≡◇≡

あとは●の位置に罠を置いて、◇にASを打ってごちそうさま。

ASPDの低い敵や、数が多くてもインデュアがある等
ヒットストップにならない条件下でなら
前衛にまとめてもらってもいいですが
ASPDが高い、敵が多いなどでヒットストップ状態になる時は
無理に動くと座標がずれてしまうので
じっと耐えてもらって、こちらが素早くまとめましょう。
簡潔すぎですかそうですか。


SSなどない!
ブログランキング
posted by lowe at 17:52| Comment(0) | 罠ハンター考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

罠の属性コンボ

現在のレレル(セージ)
べーすLv98:■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□(32.2%)
じょぶLv50:(゚∀゚)
ですぺな:7回

ハンターばっかりやってるわけじゃありません!
でもハンター楽しいです(ノ∀`)タハー

予告どおり簡単なコンボを紹介します。

マジ系をやったことがある方はよく使うと思われる
FD→LB系統の氷雷コンボは
実は罠でも結構重要なコンボだったりします。

Sブーツ狙いで行った芋虫で検証してみましょう。
まず芋虫2匹+蜘蛛1匹(わかりにくいですが)で
前回紹介したブラスト2個置きのみ。

FTBM比較用1

図は面倒なので書きませんy=-( ゚д゚)・∵.
このまま敵を罠にぶつけると

FTBM比較用2

なんと倒しきれません。
これはよろしくない。
なぜ倒しきれないかというと、HPが多いのもありますが
属性が影響してきます。(もっと敵がいれば倍加で倒せなくもないですが)
ここでマジ系と同じように氷雷コンボをすれば
倍率アップで倒せる可能性が高くなります。
ちなみにハンターの氷と雷って何よと言われると
フリージングトラップ(水属性)とブラストマイン(風属性)のコンボになります。

やり方は他の罠と全く同じです。
前回のサンドマンのときと同じようにフリージングトラップ(以下FT)を設置。
このまま同様にFTの1セル西にASを打ち込むと

罠FTBM1

サンドマン同様、起爆により凍結します。
(凍結率は敵のMDEFや属性によって変化します。)
ここでブラストマイン(以下BM)を設置。

罠FTBM2

あともサンドマンの同じです。
凍ってる敵の隣にASを打ち込んで罠にぶつけると

罠FTBM3

ド━━━(゚Д゚)━━━ン!!
分かりにくいですが、これで倒しきれてます。
属性次第ではサンドマンBMコンボより
FTBMコンボの方が強い場合があったり、逆も然りですので
使い分けれるようになると、かなり楽しくなります。

基本的なソロでの罠の使い方はこれくらいです。
次は基本的な形以外での罠の使い方とかやろうかな。
posted by lowe at 21:28| Comment(1) | 罠ハンター考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短剣ハンター編

前回のコメントで短剣の場合は・・・とあったので
短剣片手にODで検証してみました。
結果はというと
できました。
正直自分でもびっくり。

短剣で罠起爆に今回使用した装備は
何でもいいので短剣と
ブラストクリップ
マグナムブレイクの設置発動と1セルノックバックを利用してみました。

まずMBのノックバックについて。
≡≡≡≡≡≡≡
≡≡@AB≡≡ @〜Gを敵として
≡≡C自D≡≡ 自の位置でMBを使うと
≡≡EFG≡≡
≡≡≡≡≡≡≡

≡@≡A≡B≡
≡≡≡≡≡≡≡ ASと同じように八方に吹き飛びます。
≡C≡自≡D≡ ただしMBの場合1セルのみです。
≡≡≡≡≡≡≡
≡E≡F≡G≡

ノックバックの方向はASと同じですが
弓の罠で使う基本の形で、同じようにやるとどうなるでしょう。

≡≡≡≡≡≡≡
○≡≡敵≡≡≡ ○の位置に罠をおいてMBを打つと
≡≡自≡≡≡≡ 
≡≡≡≡≡≡≡

≡≡≡≡敵≡≡
○≡≡≡≡≡≡ この位置に飛んでしまうため
≡≡自≡≡≡≡ 罠の効果が発揮できません。
≡≡≡≡≡≡≡

では、敵の北東の位置に置けばいいじゃないかという話になりますが
罠は人・敵・罠の周囲3×3に設置できないという欠点があります。
上の場合だと
≡≡×××≡≡
≡××敵×≡≡ このように敵のすぐ斜めの位置には置けなくなります。
≡×自××≡≡
≡×××≡≡≡

これに前回説明した罠の置ける範囲を○で示すと

○○○○○≡≡ 
○○×××○≡ このようになります。
○××敵×○≡ 
○×自××○○
○×××○○≡

この図にMBで飛ばした後の敵の位置と
起爆する罠を●で書き加えると

○○○●●≡≡ 
○○≡≡敵●≡ このようになります。
○≡≡≡≡●≡ 
○≡自≡≡○○
○≡≡≡○○≡

たとえば罠を右上においてみると

殴る罠2

こんな感じになります。
これでMBを打って起爆させてみると

殴る罠3

ちゃんと起爆しました。
もう一つの置き方として、比較的置き易かった
直線上の設置も紹介します。

直線上設置をする上で注意する点が
自分・敵・罠が一直線上にいなければならない
ということです。
図にしてみると

≡≡≡≡≡≡
≡自敵≡○≡ このようにならなければなりません。
≡≡≡≡≡≡

この状態でMBをつかうと

殴る罠1

分かりにくいSSですが、きれいに起爆できてます。

では、弓編で使ったFTBMコンボは使えるのでしょうか。

続きを読む
posted by lowe at 21:27| Comment(6) | 罠ハンター考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

罠の使い方その1

現在のレレル
べーすLv98:■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□(31.4%)
じょぶLv50:(゚∀゚)
ですぺな:7回

肝心の罠の使い方を紹介できなかったので
会社から更新です(コラ

罠の基本
・基本的にプレイヤー、モンスター、罠の周囲3×3には設置できない。
 (トーキーのみ隣接設置可能)
・起爆範囲は罠の周囲3×3。
・十字線上は4セル先まで設置可能。
簡単に設置できる場所を図解すると
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡○≡≡≡≡≡
≡≡≡○○○○○≡≡≡ 
≡≡○○○○○○○≡≡ ・×は設置不可
≡≡○○×××○○≡≡ 
≡○○○×人×○○○≡
≡≡○○×××○○≡≡
≡≡○○○○○○○≡≡
≡≡≡○○○○○≡≡≡
≡≡≡≡≡○≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
となります。
○より外周は一歩以上動けば設置できます。

これを踏まえて、実戦での基本的な設置方法を説明します。

≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡敵◇≡≡ まず最も基本的なこの形の場合
≡≡自≡≡≡≡ 前回書いたように◇の位置にASをおくと
≡≡≡≡≡≡≡ 西へ3セル動きますので

■■≡≡≡≡≡
○■←敵◇≡≡ ○の位置に罠を設置します。
■■自≡≡≡≡ ■は起爆範囲です。
≡≡≡≡≡≡≡

罠基本1−1

この状態で◇にASを打ち込むと
敵が西へ3セル移動し、起爆範囲に入って

罠基本1−2

ド━━━(゚Д゚)━━━ン!!
となります。

今のは敵を吹き飛ばすタイプの爆破ですが
状況に応じて、罠を吹き飛ばさないといけないことが多々ありますので
それを含めて簡単なコンボを紹介します。

続きを読む
posted by lowe at 17:35| Comment(3) | 罠ハンター考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

アローシャワーの秘密

現在のレレル
べーすLv98:■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□(31.0%)
じょぶLv50:(゚∀゚)
ですぺな:7回

セージは監獄中につきネタがないので
溜り場住人のハンターさんの罠に惚れ込んで作ったハンターの
ロウ流(?)罠の使い方でも紹介します。
続くかどうかは不明です(゚∀。)

モンスターを罠にHITさせる方法は
1.移動して直接罠に当てる
2.アローシャワーでモンスターor罠を飛ばす
がありますが
2のASでHITさせる方法のみ解説します。

なぜ移動してHITさせないかというと
移動中にダメージを食らうとノックバック(ゴム紐状態)して
ドツボにはまる可能性が高いからです。
決してめんどいからという理由じゃありません

まず飛ばし方の前に、ASと罠のことでも。
全部弓手Wikiに載ってることですがね!

ASの特徴
・対象セルを中心に3×3の範囲
・範囲内の罠・敵は対象セルを中心に八方向へ強制移動
・対象としたセルは必ず西へ飛ぶ

罠の特徴
・すべての起爆範囲は3×3(サンドマンのみ特殊)
・ランドマイン、アンクルスネア以外は複数に効果あり
・ブラストマイン、クレイモアトラップ、サンドマンは巻き込み倍化あり
詳しくは弓手Wikiみてください(ぉぃ

さて本題。
重要である八方への移動はどんなものかというと

≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ @〜Gは罠です。
≡≡@AB≡≡ Dの位置にASをおいた場合
≡≡CDE≡≡
≡≡FGH≡≡
≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡

@≡≡A≡≡B
≡≡≡≡≡≡≡ このように吹っ飛びます。
≡≡≡≡≡≡≡ これを踏まえて、基本的な飛ばし方を説明します。
CD≡◇≡≡E
≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡
F≡≡G≡≡H

続きを読む
posted by lowe at 23:33| Comment(0) | 罠ハンター考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。